PR

問題

問7 需要予測に関する次の記述を読んで,設問1~3に答えよ。

 精密機器を製造,販売しているC社では,製品在庫の削減と,欠品に伴う販売機会損失の低減を目的として,製品の需要予測システムを構築することになった。

 担当となったD君は,C社製品の需要の特性及び需要予測システムへの要望を,社内の関係部署からヒアリングすることにした。

〔ヒアリングの結果〕
 D 君が実施したヒアリングの結果は,次のとおりである。

(1)製造工程の事情によって,製品の生産台数は月単位で計画し,需要の増減に対応しているので,需要数量の予測も月単位で提供されることが望まれる。
(2)月単位でみた需要の増減のパターンが,毎年繰り返される製品がある。
(3)製品の世代交代などの影響で,需要が徐々に増えていく製品と,徐々に減っていく製品とがある。
(4)上記の (2),(3) 以外の製品は,小幅な需要の増減が不規則に発生している。
(5)製品のモデルチェンジのサイクルは5年から10年の間であり,新製品を除いて時系列分析に必要な期間の需要実績データは保管されている。