PR

問題

問12 次のアセンブラプログラムの説明及びプログラムを読んで,設問1,2に答えよ。
※アセンブラ言語の仕様

〔プログラムの説明〕
  32ビットの乗算を行う副プログラムMULSである。

(1)MULSは,32ビットの被乗数と16ビットの乗数を受け取り,32ビットの積を返す。数値はすべて符号なし整数とし,積のオーバフローは考慮しない。
 被乗数と積は,それぞれ連続する2語に上位16ビット,下位16ビットの順に格納される。それぞれの上位語のアドレスは,GR1とGR3に設定して渡される。
 乗数はGR2に直接設定して渡される。

(2)副プログラムMULSから戻るとき,汎用レジスタGR1~GR7の内容は元に戻す。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料