PR

 「サイバービア」とはサイバー空間にある郊外(サバービア)を示す著者の造語で,普通の人々が集まるSNSなどのWebサイトを指す。著者は,サイバービアでユーザー同士が絶え間なく情報を交わすことで,情報のループ現象が起きていると指摘する。本書は,この情報のループ現象が人間や社会に及ぼす影響を考察している。第二次世界大戦期の学者,ノーバート・ウィーナーのサイバネティックス理論を援用した著者の論考は,刺激的で読み応えがある。

サイバービア -電脳郊外が“あなた”を変える

サイバービア
ジェイムス・ハーキン著
吉田 晋治訳
日本放送出版協会発行
1680円(税込)