PR

 この1年,大きく進化を遂げた「クラウド・コンピューティング」。Gmailに代表されるメールサービスやファイルを保存するストレージサービスのような個人向けのアプリケーションから,顧客管理のような企業の業務アプリケーションまで,様々なところで登場してきています。

 従来のWebシステムとはまるで違った世界が出現します。IT業界にかかわる人は,それぞれの立場で変革を迫られることになるでしょう。クラウドの世界をイメージできているかどうかを試す問題を用意しました。

 なお,得点が80点以上の方は,抽選で豪華賞品が当たるチャンスがあります。採点結果のプリントアウトを受付にお持ちください。

(出題◆尾崎 憲和=ITpro,玉置 亮太=日経コンピュータ)

※検定問題は1回しか受検できません。慎重にご回答下さい。



【問題1】
 2007年後半から急速に広まってきた「クラウド・コンピューティング」。この言葉を使い始めたのは誰でしょうか。

A)米グーグルのエリック・シュミット氏
B)米セールスフォース・ドットコムのマーク・ベニオフ氏
C)米サン・マイクロシステムズのスコット・マクネリ氏

【問題2】
 クラウド・コンピューティングでは大量のデータを処理するため,既存の企業情報システムではあまり使われていない分散・並列処理型のデータ管理技術を使うのが主流です。その名称として正しいものはどれでしょうか。

A)オブジェクト指向データベース
B)キー・バリュー型データストア
C)マスターデータ管理システム

【問題3】
 SaaSは「Software as a Service」の略で,インターネット経由でアプリケーションの機能を利用できるようにするサービスを指します。では,PaaSとは何の略でしょうか。

A)Publication as a Service
B)Platform as a Service
C)Phone as a Service

【問題4】
 米国のホワイトハウスは今年3月,オバマ大統領が市民からの質問に答える公開市民集会のWebサイトを,あるクラウドサービス上で開発・運用しています。そのクラウドサービスは次のどれでしょうか。

A)マイクロソフトの「Windows Azure」
B)アマゾンの「EC2」
C)グーグルの「App Engine」

【問題5】
 国内でも大規模なクラウド・コンピューティングの導入事例が出てきました。日本郵政のグループ会社はセールスフォース・ドットコムのサービスを導入しています。世界最大規模の導入として話題となりましたが,そのシステムは何でしょうか。

A)会計システム
B)受注管理システム
C)顧客管理システム

【問題6】
 クラウド・コンピューティング分野では大規模な分散処理技術が積極的に開発されています。では,グーグルの分散コンピューティング・フレームワークである「MapReduce」を参考に開発されているオープンソースのフレームワークは,次のうちどれでしょうか。

A)Hadoop
B)Eclipse
C)Apache

【問題7】
 クラウド・コンピューティングのバックエンドには,巨大かつ拡張性に優れたデータセンターが必要です。そのために,コンテナ型のサーバーが登場しました。例えば,サン・マイクロシステムズの「Sun Modular Datacenter」には,約15平米のコンテナ1台に何台のサーバーを格納できるでしょうか。

A)80台
B)180台
C)280台

【問題8】
 データセンターの建設に当たって,ロケーションが重要視されています。国境を越えて最適な地域を探す動きも出てきました。データセンターを設置する地域として注目されているのはどこでしょうか。

A)ドバイ
B)アイスランド
C)ベトナム

【問題9】
 かつて「IT Doesn't Matter」という論文を発表して論争を巻き起こしたニコラス・カー氏。近著でクラウド・コンピューティング時代の到来を論じ,IT業界にインパクトを与えました。その書籍はどれでしょうか。

A)The Future of the Internet
B)Cloud Computing
C)The Big Switch

【問題10】
 2009年7月,Linuxディストリビューションの1つである「Ubuntu」に,あるクラウド基盤ソフトウエアが搭載されることが決まりました。その基盤ソフトは米カリフォルニア大学サンタバーバラ校で開発されたもので,アマゾン・ドット・コムのクラウドサービス「EC2」と互換性があります。当てはまるものは次のどれでしょうか。

A)baobab
B)Eucalyptus
C)papyrus


※検定問題は1回しか受検できません。慎重にご回答下さい。