PR
写真1●NRIのデータセンターのほか,IDCフロンティアのデータセンターでサービスを展開
写真1●NRIのデータセンターのほか,IDCフロンティアのデータセンターでサービスを展開
[画像のクリックで拡大表示]

 NRIネットワークコミュニケーションズ(以下,NRIネットコム)は,野村総合研究所(以下,NRI)グループのシステム・インテグレータである。NRIが企業の基幹系システム構築を担う一方で,同社はそうした基幹系システムをとりまく種々のWebシステム開発を中心に請け負っている。強みはなんといっても,証券ビジネスという最もクリティカルかつ複雑さを有する金融分野において,数多くのシステム開発実績を持つことだ。

 データセンターのサービスにおいても,この経験を生かそうと,NRIのデータセンターやIDCフロンティアを始めとする複数のIDC事業者の施設を活用しながら,マルチキャリア対応のホスティングおよびハウジング・サービスを展開している(写真1)。

 ファシリティとして重視しているのは,災害に対する堅牢さ,公共交通機関から徒歩でアクセス可能な立地条件,そして強固なセキュリティだ。中でもIDCフロンティアは,1階ゲート部分への防弾ガラス装備や掌形認証装置,体重や外形を計測して共連れを防ぐ装置の設置など,設備の充実を高く評価。密接なアライアンスを組んでいる。

随所にNRIグループならではのシナジーが

 システム・インテグレータであるだけに,データセンターサービスのみならず,コンサルティング,分析,ネットワーク構築,ハードウエア/ソフトウエア調達,Webサイトの構築など,上流から下流まで総合的なサービスの提供を得意とする。「特にメニューを設けてはいないが,もし顧客のシステムが1Uサーバーで十分であれば,当社はそのように構築し,適切なデータセンターで運用する。顧客はその実現方法について悩む必要はない。顧客にシステムを意識させないというのが当社がめざすサービス」と,NRIネットコムの三上純市氏(Webビジネス基盤事業部 部長)は語る。

 運用管理についても,NRIグループならではのシナジーが働く。基本的にはNRIがリモートで集中管理を行い,特に顧客から要望のあった特殊な対応については,ICRと呼ばれるNRIネットコム所属の専任運用部隊が動く。

 また,NRIの運用管理ソフト「千手」を利用した運用管理サービス,NRIセキュアテクロノジーズのネットワーク管理サービス「FNC」によるセキュリティ管理など,グループ会社のサービスを提供することも可能で,グループを挙げた企業支援を特色としている。

ワンモア・ポイント
 NRIネットコムの顧客担当者は,営業職であっても全員ITエンジニアの経験がある。そのため商談が技術的な側面に及んでも,顧客はそのまま安心して話を進めることができる。「たとえ取り引きが途切れても,一度築いた絆は切らないのが当社の身上」(三上氏)といい,気軽に相談できる相手を務められるよう顧客のもとに通い続けるという。

基本情報
●名称:NRIネットコムIDCサービス
●場所:東京都内,阪神地区に10数カ所展開
●最寄り駅:要問い合わせ
●料金:1ラック当たり月額15万円~(税別)