PR

 タイトルからソフトバンクの中国インターネット市場戦略を中心にした話だと想像したが違った。後半にアリババ・グループへの出資の話はあるものの,内容そのものはソフトバンク孫正義社長の半生を振り返ったものである。孫社長の経営手法や買収戦略については荒っぽく見えるものの,チャンスをものにする眼力や努力,逆境を跳ね返すバイタリティには脱帽の一言だ。ヒットCMである白戸(ホワイト)家シリーズの犬のお父さんが,予算や撮影スケジュールの厳しさから生まれたという話には,思わず笑ってしまった。

孫正義 世界20億人覇権の野望

孫正義 世界20億人覇権の野望
大下英治著
KKベストセラーズ発行
1890円(税込)