PR

デバッガ機能Closure Inspectorのインストール

 Closure Compilerが提供するサービスの一つとして,JavaScriptデバッガである「Closure Inspectorがあります。このデバッガはWebブラウザのFirefox 3.xに,アドオンツールのFirebugの1.4以上を組み合わせている環境で使用できます。そのほかのブラウザに対しては執筆時点では対応していません。

 Closure Inspectorを利用するには,closureinspector09.xpiをダウンロードして,Firefoxにドラッグ&ドロップしてください。ファイルの拡張子名のXPIは,Firefoxのアドインを意味する拡張子です。インストールを確認するダイアログが出ますので,指示に従って進んでいけばインストールは完了します(図7)。

図7●Closure Inspectorのインストール確認ダイアログ
図7●Closure Inspectorのインストール確認ダイアログ
[画像のクリックで拡大表示]

 Closure Inspectorのデバッグ機能は,Firebugに対する機能追加といった位置づけで,「アドオンのアドオン」といった,悪く言えば中途半端な存在です。ベースになっているFirebugは単体でかなりのJavaScriptデバッグ機能を有していますので,Closure Inspectorについて語ろうとすると,Firebugそのものの機能も説明しなくてはなりません。そのため,今回は詳細な解説は省略します。