PR
3000億円の責任は私が取る
代表取締役副社長執行役員 グローバルITカンパニー長 榎本 隆
写真・柳生 貴也

代表取締役副社長執行役員
グローバルITカンパニー長
榎本 隆

 海外事業で3000億円を売り上げる目標の責任は私が取る。「海外の売り上げは意識しなくてよい」とカンパニーの社員には言い聞かせている。目の前の顧客対応に注力してもらえばいい。

 NTTデータグループの総力を結集すれば、目の前の顧客にもっとさまざまな提案が可能なはずだ。その筋道を考えてほしい。各組織のノウハウを持ち寄り、業務プロセスの標準化を急ぐのはこのためだ。

 これまで、M&Aで多くの仲間を得たが、十分に相乗効果を発揮できていない。会社を足しただけだ。今後は顧客に提供する価値を“掛け算”で高めていかなければならない。


オフショア3000人規模へ
代表取締役常務執行役員 ソリューション&テクノロジーカンパニー長 山田 伸一
写真・柳生 貴也

代表取締役常務執行役員
ソリューション&テクノロジーカンパニー長
山田 伸一

 2012年度までに、中国とインドのオフショア開発要員を3000人規模に拡大したい。現在は、インドのグループ会社が合計約300人、中国が約1100人なので、ほぼ2倍になる。中国やインドの開発子会社は当カンパニーの管轄で、オフショア開発を指示している。

 オフショア開発以外では、技術で全社の事業拡大に貢献する。他事業部を支援するほか、データセンター事業など、業種や業態に依存しない事業を手掛ける。

 グループ内向けの支援と外向けの事業のバランスを取ることが今後の課題だ。