PR

問題

問14 クライアントサーバシステムの特徴として、適切なものはどれか。

ア クライアントとサーバが協調して、目的の処理を遂行する分散処理形態であり、サービスという概念で機能を分割し、サーバがサービスを提供する。
イ クライアントとサーバが協調しながら共通のデータ資源にアクセスするために、システム構成として密結合システムを採用している。
ウ クライアントは、多くのサーバからの要求に対して、互いに協調しながら同時にサービスを提供し、サーバからのクライアント資源へのアクセスを制御する。
エ サービスを提供するクライアント内に設置するデータベースも、規模に対応して柔軟に拡大することができる。

テクノロジ系>コンピュータシステム>システム構成要素>システムの構成

解説と解答

 クライアントサーバーシステムは、クライアントとサーバーが役割を分担して処理を遂行します。クライアントがサービスを要求し、サーバーがサービスを提供します。

 選択肢イにある密結合システムは、メモリーを共有する結合形態です。クライアントサーバーシステムでは、メモリーを個々に持つか共有して持つかは、決まっていません。そのため選択肢イは誤りです。

 サービスを提供するのはサーバーです。そのため、選択肢ウと選択肢エも誤りです。

 以上より正解は、選択肢アです。

城田 比佐子、関谷 昌太
アイティ・アシスト インストラクタ
ITに関するコンサルティングや教育を実施するアイティ・アシストのインストラクタ。新入社員研修やプロマネ育成研修をはじめ、基本情報技術者試験、応用情報技術者試験、プロジェクトマネージャ試験などの試験対策研修の実績も豊富。著書に「3週間完全マスター 基本情報技術者 2010年版」などがある。