PR

 ビジネスでの女性のメイクは、「品の良さ」「TPO」「清潔感」を重視して整えます。

 花のネイルチップのついたネイルでは、名刺交換の際に名刺入れにひっかかるなどスムーズに行動できなかったり、作業時に折れてしまったりするので、ビジネスには適していません。ネイルは、ラメや花をつけずに、ベージュや薄いピンクを基調とした単色~2色程度のグラデーションが、品もあり、清潔な印象です。

 大きなラメの入ったアイシャドウは、「TPO」という点でNGです。メイクは身だしなみ同様に、相手の「TPO」に合わせることが基本です。あなたの年代ではラメの入ったアイシャドウが当たり前でも、会う相手の年齢や企業文化によっては、「非常識」と思われることも少なくありません。

 「清潔感」を重視するといっても、ノーメイクでの訪問は失礼です。メイクは身だしなみの一部です。何もメイクをしないのは、普段着で訪問することと同じで、NGです。肌が弱くメイクが難しい人は、同行する人から先方に事前に状況を説明してもらうのも工夫の1つです。眉の形を整えたり、むだ毛を処理したりするだけでも印象は違ってきます。


岩淺 こまき(いわあさ こまき)
グローバル ナレッジ ネットワーク 人材教育コンサルタント
1997年,システム販売会社に就職し,営業・技術支援および導入企業向けの研修を担当。その後,人材紹介会社での中途入社社員向けビジネスマナー/IT研修,メーカーでの販売促進セミナーの企画・運営業務を経て,2007年より現職。ビジネスマナー,プレゼンテーション,コミュニケーションなどヒューマン・スキル研修の実施に当たっている。