PR

問題

問40 無線LANやVPN接続などで利用され、利用者を認証するためのシステムはどれか。

ア DES
イ DNS
ウ IDS
エ RADIUS

テクノロジ系>技術要素>ネットワーク>ネットワーク応用

解説と解答

 RADIUS(Remote Authentication Dial In User Service)は、無線LANやVPN接続などで接続する際に、クライアントから認証情報を取得し、RADIUSサーバーに転送してユーザー認証を行う仕組みです。インターネット関連技術の標準化団体であるIETFによって、標準規格として認定されています。

 従って正解は、選択肢エです。

 そのほかの選択肢も確認しましょう。

 選択肢アのDES(Data Encryption Standard)は、共通鍵暗号方式の一つです。

 選択肢イのDNS(Domain Name System)は、IPアドレスをホスト(ドメイン)名に、ホスト名をIPアドレスに変換する名前解決のプロトコルです。

 選択肢ウのIDS(Intrusion Detection System)は、コンピュータやネットワークに対する不正行為を検出して通知するための侵入検知システムです。

城田 比佐子、関谷 昌太
アイティ・アシスト インストラクタ
ITに関するコンサルティングや教育を実施するアイティ・アシストのインストラクタ。新入社員研修やプロマネ育成研修をはじめ、基本情報技術者試験、応用情報技術者試験、プロジェクトマネージャ試験などの試験対策研修の実績も豊富。著書に「3週間完全マスター 基本情報技術者 2010年版」などがある。