PR

問題

問42 公開鍵暗号方式を用いて、図のようにAさんからBさんへ、他人に秘密にしておきたい文章を送るとき、暗号化に用いる鍵Kとして、適切なものはどれか。

ア Aさんの公開鍵
イ Aさんの秘密鍵
ウ Bさんの公開鍵
エ 共通の秘密鍵

テクノロジ系>技術要素>セキュリティ>情報セキュリティ

解説と解答

 公開鍵暗号方式では、暗号化に公開鍵を用い、復号に秘密鍵を用います。公開鍵を使って暗号化したメッセージを復号できるのは、対となる秘密鍵だけです。公開鍵は公開されているため誰でも使用できますが、秘密鍵は所有者だけしか使用できません。

 選択肢の記述内容を確認しましょう。

 選択肢アについて。Aさんの公開鍵で暗号化した文章は、Bさんの秘密鍵では復号できません。復号できるのはAさんの秘密鍵だけです

 選択肢イについて。Aさんの秘密鍵で暗号化した文章は、Bさんの秘密鍵では復号できません。復号できるのはAさんの公開鍵だけです

 選択肢ウについて。これは適切な記述です。Bさんの公開鍵で暗号化した文章は、Bさんの秘密鍵で復号できます

 選択肢エについて。送信者と受信者で共通の秘密鍵を用いる暗号方式は、共通鍵暗号方式です。公開鍵暗号方式は暗号化と復号化に異なる鍵を使います。

 以上より正解は、選択肢ウです。

城田 比佐子、関谷 昌太
アイティ・アシスト インストラクタ
ITに関するコンサルティングや教育を実施するアイティ・アシストのインストラクタ。新入社員研修やプロマネ育成研修をはじめ、基本情報技術者試験、応用情報技術者試験、プロジェクトマネージャ試験などの試験対策研修の実績も豊富。著書に「3週間完全マスター 基本情報技術者 2010年版」などがある。