PR

問題

問51 図は、あるプロジェクトの作業(A~I)とその作業日数を表している。このプロジェクトが終了するまでに必要な最短日数は何日か。

ア 27
イ 28
ウ 29
エ 31

マネジメント系>プロジェクトマネジメント>プロジェクトマネジメント>プロジェクトタイムマネジメント

解説と解答

 PERT(Program Evaluation and Review Technique)で利用するアローダイアグラムの問題です。PERTとは、特定のプロジェクトの作業手順や時間配分を計画したり、進行状況を的確に管理したりするための手法です。プロジェクトが終了するまでに必要な最短日数は、開始から終了に至るまでの作業日数を加算していくことで求めます。

 注意点は、前工程の作業がすべて終了しないと次の作業を始められないことです。図の通り、作業Dは、作業C、F、Gのすべての作業が終了しないと始められません。このため、複数の作業が合流している結合点では、直前までの作業日数が最も大きな値を加算します。

 以上を踏まえ、作業開始から終了までの所要日数を求めると、A(3)→B(6)→G(11)→D(6)→I(5)が最も大きな値を選ぶ経路となり、合計すると3+6+11+6+5=31日になります。

 従って正解は、選択肢エです。

 なお、最早開始時間とは個々の結合点において「次の作業に着手できる時期」のことで、最遅開始時間とは「遅くともこの時間に作業を開始しないと全体の日程が遅れる時期」のことです。この最早開始時間と最遅開始時間の値が等しい結合点をたどるとクリティカルパスが導き出せます(図の赤線)。

城田 比佐子、関谷 昌太
アイティ・アシスト インストラクタ
ITに関するコンサルティングや教育を実施するアイティ・アシストのインストラクタ。新入社員研修やプロマネ育成研修をはじめ、基本情報技術者試験、応用情報技術者試験、プロジェクトマネージャ試験などの試験対策研修の実績も豊富。著書に「3週間完全マスター 基本情報技術者 2010年版」などがある。