PR

問題

問63 ASPとは、どのようなサービスを提供する事業者か。

ア 顧客のサーバや通信機器を設置するために、事業者が所有する高速回線や耐震設備が整った施設を提供するサービス
イ 顧客の組織内部で行われていた総務、人事、経理、給与計算などの業務を外部の事業者が一括して請け負うサービス
ウ 事業者が所有するサーバの一部を顧客に貸し出し、顧客が自社のサーバとして利用するサービス
エ 汎用的なアプリケーションシステムの機能をネットワーク経由で複数の顧客に提供するサービス

ストラテジ系>システム戦略>システム戦略>ソリューションビジネス

解説と解答

 ASP(Application Service Provider)とは、汎用的なアプリケーションシステムの機能をネットワーク経由で複数の顧客に提供する業者またはそのビジネスモデルそのものを指します。ユーザーは、コストの削減やソフトウエアのインストールといった作業の必要がなくなるといったメリットがあります。

 それぞれの選択肢の記述を確認しましょう。

 選択肢アの記述は、ハウジングサービスの説明です。

 選択肢イの記述は、BPO(Business Process Outsourcing)の説明です。単に「アウトソーシング」と呼ぶ場合もあります。

 選択肢ウの記述は、ホスティングサービスの説明です。

 選択肢エの記述が、ASPの説明です。

 以上より正解は、選択肢エです。

城田 比佐子、関谷 昌太
アイティ・アシスト インストラクタ
ITに関するコンサルティングや教育を実施するアイティ・アシストのインストラクタ。新入社員研修やプロマネ育成研修をはじめ、基本情報技術者試験、応用情報技術者試験、プロジェクトマネージャ試験などの試験対策研修の実績も豊富。著書に「3週間完全マスター 基本情報技術者 2010年版」などがある。