PR

問題

問60 リスクが顕在化しても、その影響が小さいと想定されるので、損害の負担を受容するリスク対応はどれか。

ア リスク移転
イ リスク回避
ウ リスク低減
エ リスク保有

マネジメント系>サービスマネジメント>サービスマネジメント>サービスマネジメント構築

解説と解答

 リスク分析に関する問題です。リスク分析とは、情報資産に潜在するさまざまなリスクを洗い出し、発生する損害を評価し、対応策を検討することです。

 それぞれの選択肢を確認しましょう。

 選択肢アの「リスク移転」とは、保険に加入するなどリスクを第三者に肩代わりさせることです。

 選択肢イの「リスク回避」とは、個人情報を保有しないなどリスクの原因を除去することです。

 選択肢ウの「リスク低減」とは、機密情報の暗号化をしないなど損失の発生率を低下させる対策のことです。

 選択肢エの「リスク保有」とは、対策を講じないでリスクをそのままにしておくことです。リスクが顕在化した場合は、その損害を受容します。

 以上より正解は、選択肢エです。

城田 比佐子、関谷 昌太
アイティ・アシスト インストラクタ
ITに関するコンサルティングや教育を実施するアイティ・アシストのインストラクタ。新入社員研修やプロマネ育成研修をはじめ、基本情報技術者試験、応用情報技術者試験、プロジェクトマネージャ試験などの試験対策研修の実績も豊富。著書に「3週間完全マスター 基本情報技術者 2010年版」などがある。