PR

問題

問64 8進数の55を16進数で表したものはどれか。

ア 2D
イ 2E
ウ 4D
エ 4E

テクノロジ系>基礎理論>基礎理論>離散数学

解説と解答

 8進数から16進数への基数変換を行う問題です。2進数、8進数、16進数は、それぞれ基数が2の1乗、2の3乗、2の4乗といったように2のべき乗で表せるので、これらの数の間で基数変換を行う場合にはいったん2進数に変換すると簡単に基数変換ができます。

 2進数では、0と1の2種類の数字を用いて数値を表現します。一方、8進数では、0~7の8(=2の3乗)種類の数字を用いて数値を表現するので、8進数の1けたを2進数で表現するには3けたが必要になります。

 また、16進数では、0~Fの16(=2の4乗)種類の英数字を用いて数値を表現するので、16進数の1けたを2進数で表現するには4けたが必要になります。

 以上を前提に、8進数の55を16進数に基数変換してみましょう。

(1)8進数の55を2進数に基数変換します。
(2)求めた2進数を16進数に基数変換します。なお、16進数の1けたを2進数で表現するには4けたが必要になるので、先頭に2けた分の0を足して調整します。

 以上より、8進数の55を16進数に変換した結果は2Dになります。

 よって正解は,選択肢アです。

小倉 美香(おぐら みか)
アプリケーションデザイナー 代表取締役
情報サービス会社の勤務を経て、1998年より現職。保持する資格は、プロジェクトマネージャ、テクニカルエンジニア(ネットワーク)、同(情報セキュリティ)、基本情報技術者など多数。著書に「3週間完全マスター ITパスポート 2010年版」などがある。