PR

問題

問65 IPアドレスに関する記述のうち、適切なものはどれか。

ア 192.168.1.1のように4バイト表記のIPアドレスの数は、地球上の人口(約70億)よりも多い。
イ IPアドレスは、各国の政府が管理している。
ウ IPアドレスは、国ごとに重複のないアドレスであればよい。
エ プライベートIPアドレスは、同一社内などのローカルなネットワーク内であれば自由に使ってよい。

テクノロジ系>技術要素>ネットワーク>ネットワーク応用

解説と解答

 IPアドレスは、TCP/IPネットワークに接続されているコンピュータを一意に識別するための番号です。IPアドレスには、グローバルIPアドレスとプライベートIPアドレスがあります。グローバルIPアドレスは、インターネットを経由してコンピュータ間を接続するときに利用されるIPアドレスです。一方、プライベートIPアドレスは、インターネットと直接接続していない私的なネットワークで利用するIPアドレスです。

 それぞれの選択肢の記述を確認しましょう。

 選択肢アの記述について。192.168.1.1のように4バイト表記のIPアドレス体系では、4バイト×8ビット=32ビットでIPアドレスを表現します。したがって、最大でも約43億(2の32乗)のアドレスしか割り当てることができず、地球上の人口(約70億)よりも少ないアドレスの数しかありません。

 選択肢イの記述について。IPアドレスの管理は、各国の政府ではなく、民間の非営利団体であるICANN(Internet Corporation for Assigned Names and Numbers)が行っています。日本では、下位組織のJPNIC(Japan Network Information Center)がIPアドレスの管理を行っています。

 選択肢ウの記述について。IPアドレス(グローバルIPアドレス)は、国ごとではなく、全世界(全ネットワーク)中で重複のないアドレスであることが要求されます。

 選択肢エの記述は、適切な記述です。プライベートIPアドレスは、インターネットに直接接続できないアドレスであり、同一社内などのローカルなネットワーク内(イントラネット内)であれば自由に使用することができます。

 したがって正解は、選択肢エです。

小倉 美香(おぐら みか)
アプリケーションデザイナー 代表取締役
情報サービス会社の勤務を経て、1998年より現職。保持する資格は、プロジェクトマネージャ、テクニカルエンジニア(ネットワーク)、同(情報セキュリティ)、基本情報技術者など多数。著書に「3週間完全マスター ITパスポート 2010年版」などがある。