PR

問題

問75 ブログやニュースサイト、電子掲示板などのWebサイトで、効率の良い情報収集や情報発信を行うために用いられており、ページの見出しや要約、更新時刻などのメタデータを、構造化して記述するためのXMLベースの文書形式を何と呼ぶか。

ア API
イ Open XML
ウ RSS
エ XHTML

テクノロジ系>技術要素>ネットワーク>ネットワーク応用

解説と解答

 Webページの見出しや要約、更新時刻などのメタデータを構造化して記述するためのXMLベースの文書形式(文書フォーマット)をRSS(RDF site summary)と言います。RDF(Resource Description Framework)は、Webに関するリソース(情報資源)を記述するための標準的な言語です。

 RSSはRDFに基づいて記述された文書であり、ブログの更新情報、ニュースサイトの最新ニュース、テレビ局やラジオ局の番組情報、企業におけるプレリリースや新製品情報など、主にWebサイトの更新情報を公開するために用いられています。

 したがって、正解は選択肢ウです。

 そのほかの選択肢の用語も確認しておきましょう。

 選択肢アのAPI(Application Program Interface)は、OSが提供する各種の基本機能を、アプリケーションプログラムから呼び出す(利用する)ためのインタフェース(規約)です。OSの開発元から提供される標準的なAPIを利用することによって、互換性の高いアプリケーションプログラムを容易に作成することができます。

 選択肢イのOpen XMLは、Microsoft Office 2007で採用されたXML形式の標準ファイルフォーマットです。

 選択肢エのXHTML(extensible HTML)は、SGMLをベースとして定義されたHTMLを、XMLの文法に適合するように再定義したものです。従来のHTMLとの違いは、終了タグを省略することができない、大文字と小文字が区別される、属性値はすべて二重引用符または一重引用符で囲まなければならない、といった点が挙げられます。

小倉 美香(おぐら みか)
アプリケーションデザイナー 代表取締役
情報サービス会社の勤務を経て、1998年より現職。保持する資格は、プロジェクトマネージャ、テクニカルエンジニア(ネットワーク)、同(情報セキュリティ)、基本情報技術者など多数。著書に「3週間完全マスター ITパスポート 2010年版」などがある。