PR

 「出荷が伸び続けているAmazonのKindle」「注目を集めたAppleのiPad」「Windows 7を搭載するタブレット型のスレートPC」で、にわかに盛り上がりを見せている電子書籍。これら以外にも、続々とプレイヤーが参入している。今後、注目したい電子書籍の動向を見てみよう。

電子書籍のトレンド

電子書籍リーダーは2010年に本格普及期へ、ブームは1年後、Gartner予測
タブレットPCは消費者に受け入れられる、2010年に数千万人が購入へ、Deloitteが予測
「スマートフォン」「タブレット」「電子書籍」「スマートブック」、CESの話題で分かる2010年の新潮流
「スマートブック」や「タブレットPC」に注目が集まったCES
「iPad登場のKindleへの影響、すぐにはない」、In-Stat観測
モバイルとクラウドが企業ネットにもたらす三つの変化

Kindleの動向

Amazon、9.7インチ「Kindle DX」を日本を含む世界100カ国以上で発売へ
iPhone向けKindleアプリ、日本など60カ国以上でダウンロード可能に
Amazonの「Kindle」、販売台数が過去最高を記録
Amazon「Kindle」をアップデート、バッテリ駆動時間が最大7日に、PDFに対応
Kindle向けアプリ開発が可能に、アプリはKindle Storeで販売
Amazon.com、電子出版サービスに作者への還元率を70%に引き上げるオプション
無料電子出版サービスKindle DTPが英、独、仏で利用可能に
Amazon.comのQ4決算、42%増収で71%増益、Kindleが好調
米3大学が「Kindle DX」を奨励せず、障害者差別を懸念

iPadの動向

Apple、タブレット型コンピュータ「iPad」発表、499ドルから
iPadでWindows 7アプリを利用可能に、Citrixが仮想化ソフトを強化
「iPadのFlash非対応は遺憾」、Adobeが公式ブログで声明
インフォテリア、コンテンツ作成・配信サービス「Handbook」の「iPad」対応を表明

スレートPCの動向

マイクロソフト製のタブレットは「スレートPC」、Windows 7を搭載
日本HP・那須執行役員、「Slate PC」の国内発売意向を表明

Chrome OSタブレットの動向

Chrome OS搭載のタブレット、公式サイトにコンセプト写真が登場