PR

 ソフトウエアの測定や見積もりの技法をまとめた解説書。規模、複雑性などの測定技法を数多く紹介する。本書の特徴は演習問題だ。欠陥数の分布の推定など、読む際には鉛筆とノートが必須の計算問題から、劇場チケット予約システムを例にしたプロジェクト演習問題までを豊富に取りそろえる。

 1日数ページ読み進むのが限界ではないかと思える部分もあるが、ソフトウエアの測定手法を基礎からじっくりと学ぶには最適な1冊だ。

演習で学ぶソフトウエアメトリクスの基礎

演習で学ぶソフトウエアメトリクスの基礎
リンダ・M・ライルド/M・キャロル・ブレナン著
野中 誠/鷲崎 弘宣訳
日経BP社発行
2940円(税込)