PR

[アプリケーションサーバー]日立が12項目を完全制覇

 アプリケーションサーバーの分野では、日立が12項目すべてで1位となった。総合満足度は8.15点で、2位に1ポイント以上の差を付けている。2位は前回に引き続き富士通で、「JBoss Enterprise Application Platform」を提供するレッドハットが今回、初めて3位に入った。

 日立は2009年初頭からアプリケーション基盤技術支援センターを通じたパートナー企業の支援を強化。アプリケーションサーバーの「Cosminexus」だけでなく、Cosminexusを利用したアプリケーション開発についての問い合わせにも答えるようにした。

 「次の案件でCosminexusを採用すると話すパートナー企業の数が08年の2倍以上に増えた」と日立の柴垣部長は話す。

 富士通は08年2月から「Interstage」に関する、無償のeラーニング講座を公開している。受講すると、技術認定資格を受験できる。

 09年10月末までに、中位の認定資格である「プロフェッショナル」を取得した技術者が8700人に増えた。吉野緑ミドルウェア事業統括部プロジェクト部長は、「技術者をとにかく増やしたいと考え無償にした。早いうちに取得者数1万人を実現したい」と話す。

評価項目別の満足度と各項目ごとの重要度ランキング
[画像のクリックで拡大表示]