PR

[セキュリティ製品]トレンドマイクロが6年連続で首位

 セキュリティ製品の分野では、前回に続いてトレンドマイクロが首位を守った。前回は3位だったシマンテックが2位に浮上。2位だったマカフィーは3位に後退した。

 6年連続でトップのトレンドマイクロは、評価項目別の満足度のすべてで首位に立っている。昨年は2位だった「価格競争力」についても、2009年10月から全製品で実施した新たな価格体系が評価され順位を上げた。

 これまでは製品や機能ごとに設定していた価格を、ソリューションに応じたパッケージごとに変更した。「オプション製品を組み合わせたソリューションを提案しやすくした」と、同社の大西基文シニアバイスプレジデント営業統括本部統括本部長は説明する。

 2位のシマンテックは、ウイルス対策ソフトの既存顧客に対し、情報漏えい防止や法令順守、アーカイブなどを同ソフトと連携して実現する製品を追加で提案する戦略を推進している。

 まずはシマンテックの営業担当者が顧客に直接アプローチし、次いでパートナー企業と共に商談を進める。「当社と共同で商談を経験してもらい、収益の向上につながることを実感してもらう」。加賀山進代表取締役社長は、こう説明する。

評価項目別の満足度と各項目ごとの重要度ランキング
[画像のクリックで拡大表示]