PR

 有効期間内だが発明者や権利者さえ存在を忘れている「死蔵特許」。これが発掘され表舞台に登場し、業界を震撼させる問題に発展することがある。本書は通称「JPEG特許」と呼ばれる死蔵特許にフォーカスし、この権利を手に入れた企業がパテントトロール(特許の妖怪)となり、大手デジカメメーカーなどからライセンス収入を得るまでを描いている。「なぜこうなったのか」を詳しく振り返り、死蔵特許問題が起こる原因を浮き彫りにしている。

死蔵特許

死蔵特許
榊原 憲著
一灯舎発行
1365円(税込)