PR

 日本でも業界を越えて活躍する“プロ経営者”が増えつつある。IT(情報技術)業界から転じて日本マクドナルドを率いる原田泳幸氏は代表格だろう。2008年までサッカーチーム、FCバルセロナ副会長を務めた本書の著者も、MBA(経営学修士号)を持ち、元々は起業家、コンサルタントとして活躍していたという。現在はスペインの大手航空会社で会長を務めている。

 こうした人材による改革を阻むのは、「うちの業界(会社)は特殊だから」という考えだ。しかし、その業界や企業でしか通用しないマネジメントなどほとんどない。プロスポーツの世界に普遍的な経営を持ち込んで成功した記録である本書は、その証明になっている。

ゴールは偶然の産物ではない

ゴールは偶然の産物ではない
フェラン・ソリアーノ著
グリーン 裕美訳
アチーブメント出版発行
1680円(税込)