PR

 米グーグルの姿を様々な観点から浮き彫りにすることを試みた新書である。第1章では,初心者の目線に立ってグーグルに対する疑問を提示する。第2章~4章ではグーグルの収益源,事業拡大の軌跡,創業時からの考え方を明らかにする。最後の第5章では,グーグルが「邪悪にならない」ケース,「邪悪に変貌してしまう」ケースの両方について,同社がもたらす未来社会を描き出す。グーグルの入門書として優れているが,既に語られた内容がほとんどで,タイトルにあるように“グーグルの正体”を明らかにしたとは言い難い。

Googleの正体

Googleの正体
牧野武文著
毎日コミュニケーションズ発行
819円(税込)