PR

 褒めることを奨励する書籍は多いが、本書の目新しい特徴は、実際に起こりそうな状況での「褒め方」をストーリー仕立てで紹介している点だ。

 例えば、「私が君の年ごろだった時より、しっかりしている」などと他者や時間という比較対象を作ると褒めるポイントを見つけやすいという指摘や、褒めても喜ばないシニカルな性格の持ち主の攻略方法を紹介するくだりは特に参考になる。現場で部下や同僚をどう褒めればよいのかに悩んでいる読者にお薦めだ。

魔法のほめ言葉

魔法のほめ言葉
本間 正人著
角川SSコミュニケーションズ発行
1575円(税込)