PR

 ネットの急速な進展が,著作権という「情報の独占制度」と不整合を起こしつつあるのはご存知の通り。本書はそんな著作権を取り巻く最近の話題や論争をテーマごとに紹介した本だ。話題になった「おふくろさん騒動」や「グーグルブック検索」のような問題の本質や,いわゆる日本版フェアユースなど著作権改正の最新状況を理解できる。それに加えて,情報の流通と占有を線引きする境界をどのようにとらえるのかという視点で問題を俯瞰してみせる。著作権を取り巻く様々な問題を整理するうえでとても参考になる。

著作権の世紀

著作権の世紀
福井健策著
集英社発行
756円(税込)