PR
CIOに相当する平川博紹経営企画本部情報システム部長
CIOに相当する平川博紹経営企画本部情報システム部長
[画像のクリックで拡大表示]

 ライフコーポレーションは2009年10月、約30年ぶりに50億円を投じて基幹システムを全面的に刷新した(関連記事)。CIO(最高情報責任者)に相当する平川博紹経営企画本部情報システム部長は「30年ぶりのシステム刷新に立ち会えて幸せだ。当社のシステム部員にとっては、一生に一度体験できるかどうかの大きな出来事だった」と振り返る。システム部門一筋ではなく、様々な部門を渡り歩いてきた平川部長にとっても、システム刷新プロジェクトにかかわれたことは大きな財産になったという。

 このプロジェクトでは、カットオーバーの遅れが許されなかった。旧基幹システムのホストコンピュータの保守契約期限が切れるタイミングだったからだ。しかも基幹システムの稼働を前提に、翌月には物流網の刷新も近畿圏で予定されていた。物流が機能しなくなれば、小売業としては致命的だ。

 平川部長はパッケージ・ソフトをベースに新基幹システムを開発することを決め、関係部門間での情報連携の確認の頻度をカットオーバーの日が近づくにつれて高めつつ、無事に大役を果たした。

 新基幹システムの稼働で本部系の業務改革にメドをつけた平川部長は今、次のターゲットである店舗系の新システム開発に取り組んでいる。

Profile of CIO
◆経営トップとのコミュニケーションで大事にしていること
・IT(情報技術)投資やシステム開発について、より分かりやすく、経営陣に理解してもらえる説明を心がけています。併せて、その効果も十分に考慮した提案をするようにしています

◆ITベンダーに対して強く要望したいこと、IT業界への不満など
・システムの営業面と開発面の一体感が欠けていることが多いと思われます。営業と開発の一体感や、システム開発における提案能力の向上、スピード感が今後求められると思います

◆普段読んでいる新聞・雑誌
・日本経済新聞
日経情報ストラテジー
・日経コンピュータ

◆最近読んだお薦めの本
・『型破りのコーチング』(平尾 誠二、金井 壽宏共著、PHP新書)
・『惜別 さらばアメリカ』(清水 信次著、経済界)
・『最高のリーダー、マネージャーがいつも考えているたったひとつのこと』(マーカス・バッキンガム著、加賀山 卓朗訳、日本経済新聞社)
・『リッツ・カールトンで学んだ仕事でいちばん大事なこと』(林田 正光著、あさ出版)

◆ストレス解消法
・歩く(ウオーキング)
・サイクリング
・お菓子作り