PR

 角川グループを率いる角川歴彦氏が、クラウドに対する期待と懸念を著した。大衆が「クール」と賞賛するモノや出来事が社会を変革する「クール革命」がクラウド上で進行していると説く。同社がいち早く「You Tube」と提携したのも、クール革命を踏まえてのことだという。一方でそのインフラであるクラウドが日本にないことも危惧し、国家プロジェクトとしてのクラウド構築を訴える。親グーグル派メディア企業首脳のクラウド観は、一般の企業にも参考になる。

クラウド時代とクール革命

クラウド時代とクール革命
角川 歴彦著
角川書店発行
740円(税込)