PR

ハードウエアキーボード

 IS01のハードウエアキーボードは、モバイルデバイスのキーボードとしては、非常に入力しやすいと感じた。ハードウエアキーボードがあると、ソフトウエアキーボードを表示する為の画面のスペースが不要であり、キー入力時に画面が認識しやすい。以下は、あるインタプリタアプリとターミナルアプリの画面である。どちらも、ソフトウエアキーボードよりもはるかに快適に利用することができる。

画面5●インタプリタアプリの画面
[画像のクリックで拡大表示]

画面6●ターミナルアプリの画面
[画像のクリックで拡大表示]

 なお、IS01オリジナルのキーとして、「絵・顔・記」キー(キーコード:92)と「文字」キー(キーコード:93)がある。これらのキーに対応するには、アプリケーションで上記のキーコードでイベントを捉える必要がある。ただし、標準外のキーコードは端末によってどのように利用されるかわからない点は注意する必要がある。例えば、IS01における「絵・顔・記」キーのキーコード:92が、別の用途のキーに割り当てられている端末があるかもしれない。