PR

 45~50歳で若い部下を持つリーダー(上司)を対象に、人材育成のポイントを説く本。著者は経営コンサルタントだが、第三者的な立場ではなく、個性が強い約40人の部下のコンサルタントたちを指導してきた自らの実体験を基に書いている。人材を「半人前」「一人前」「ベテラン」「プロ」に分類し、各段階で上司が適切な指導姿勢を取ることで、プロに育てられるとしている。

 その内容はかなり実践的だ。「やりたくないことを無理にやらせたところで、人間は成長しない」「自分が若いころに厳しい上司に鍛えられた時の努力や頑張りを前提に現在の部下を指導すると、ダメな幹部と言われる」など、辛らつな表現が本質を突いている。

部下をプロ人材に鍛える三つのステップ

部下をプロ人材に鍛える三つのステップ
福田 季三志著
ダイヤモンド社発行
1680円(税込))