PR

 本書は2つの理由で興味深かった。1つは日本コカ・コーラが近年取ってきたボトラー各社との提携戦略がテーマであることだ。清涼飲料市場首位にもかかわらず、外資系の非上場企業であるためかこうした全社的な経営戦略はあまり記事になっていない。

 次に調達、製造、物流といった機能を一元化するという一種のシェアードサービスである「ビッグ・ウォレット戦略」をコカ・コーラナショナルビバレッジの元CFO(最高財務責任者)が語っている点だ。CFOが企業グループのサプライチェーンを財務の視点で分析するのもやはり珍しい。独自戦略を持つ企業だけにすべての読者に参考にはならないだろうが、一読の価値はある。

コカ・コーラに学ぶビッグ・ウォレット戦略

コカ・コーラに学ぶビッグ・ウォレット戦略
古谷 文太著
東洋経済新報社発行
1680円(税込)