PR

 高品質・高信頼なソフト開発手法の解説書。トヨタ自動車がブレーキ制御ソフトの問題で大々的なリコールを実施したのは記憶に新しい。ソフトは大規模・複雑になるにつれ品質維持が困難になる。解決にはプロジェクト管理の改善とソフトの資産化が肝要と、組み込みソフト開発歴20年の筆者は主張する。リコールになりかねない「危ない」プログラムの例にも注目。

リコールを起こさないソフトウェアのつくり方

リコールを起こさないソフトウェアのつくり方
酒井 由夫著
技術評論社発行
2814円(税込)