PR

 コンテンツ配信など携帯電話事業者は多くのサービスを提供している。そうしたサービスを構成する共通部品(サービスイネーブラー)の技術仕様などを策定する団体がOMA(The Open Mobile Alliance)。本書はそのOMAの解説書だ。組織概要から位置情報取得などの各種イネーブラー仕様まで幅広く網羅する。主な対象読者は通信事業者のサービス開発に携わる技術者だが、各所に訳者の補筆が入っており初学者にも親切だ。

OMA標準テキスト

OMA標準テキスト
マイケル・ブレナー/ムサ・アンメホパ著
高谷 直樹/黒川 章訳、三宅 功監訳
リックテレコム発行
5040円(税込)