PR

機能の種類と概要

 Windows Server 2008 R2のさまざまな役割および役割サービスについて説明するのは、概要だけでも一苦労だ。だが、まだ終わっていない。次は Windows Server 2008 R2でインストール可能な機能についてである。

■.NET Framework 3.5.1の機能
 [.NET Framework 3.5.1の機能]には、次の 2つの役割サービスがある。

■ .NET Framework 3.5.1
.NET Framework 3.5.1を提供する。.NET Framework 3.5.1には、Windows Communication Foundation(WCF)、Windows Workflow Foundation(WF)、Windows Presentation Foundation(WPF)が含まれており、セキュリティの高いサービス、ワークフロー対応アプリケーション、リッチなユーザーエクスペリエンスを開発、実行することができる。

■WCFアクティブ化
WCFアクティブ化は、HTTPやメッセージキュー、TCP、名前付きパイプなどのプロトコルを使用して、ネットワーク経由でアプリケーションをリモート起動できるようにする。この役割サービスには、次の 2つのサブコンポーネントがある。

●HTTPアクティブ化
HTTP経由でのプロセスのアクティブ化をサポートする。

●非HTTPアクティブ化
メッセージキュー、TCP、名前付きパイプ経由でのプロセスのアクティブ化をサポートする。