PR

 フルインストールの Windows Server 2008 R2には、.NET Framework 2.0および CLRが既定でインストールされる。これは削除することができない。オプションで、.NET Framework 3.5.1の機能(.NET Framework 3.0および3.5 SP1)を追加することができる。

 Server Coreの Windows Server 2008 R2には、既定では.NET Frameworkはインストールされない。次のコマンドラインを使用して、.NET Framework 2.0をインストールすることができる。もちろん、dismコマンドの代わりに、ocsetupコマンドや pkgmgrコマンドを使用してもよい。

dism /online /Enable-Feature /FeatureName:NetFx2-ServerCore

 さらに、.NET Framework 3.5.1の機能を追加するには、次のコマンドラインを実行する。

dism /online /Enable-Feature /FeatureName:NetFx3-ServerCore

 Server Coreの.NET Frameworkは、Server Core向けのサブセットであり、一部の機能が実装されていない(図14)。

図14●Server Coreにおける.NET Frameworkのサポート
図14●Server Coreにおける.NET Frameworkのサポート

 NetFx2-ServerCoreは、.NET Framework 2.0の Server Core向けのサブセットである。具体的には、.NET Framework 2.0の次の名前空間が含まれない。

Microsoft.Aspnet.Snapin
Microsoft.Ink
Microsoft.ManagementConsole.*
Microsoft.StylusInput.*
Microsoft.VisualBasic.Compatibility.VB6
Microsoft.Windows.Themes
Microsoft.WindowsCE.Forms
Microsoft.WindowsMobile.DirectX.*
System.ComponentModel.Design.*
System.Data.Design
System.Deployment.Application
System.Diagnostics.Design
System.Media
System.Messaging.*
System.Speech.*
System.Web.UI.Design.*
System.Windows.*
UIAutomationClientsideProviders

 NetFx3-ServerCoreには、Windows Presentation Foundation(WPF)が実装されていない。Server Coreでは、リッチな Windowsアプリケーションを実行するための GUI機能の多くが利用できないからである。.NET Frameworkがサポートされたことで、Server Coreの IIS 7.5においても、ASP.NET(IIS-ASPNET)や.NET拡張性(IIS-NetFxExtensibility)、IISの管理サービス(IIS-ManagementService)などの.NET Frameworkに依存する役割サービスがサポートされるようになった。ただし、ASP.NETの System.Web.Mailクラスが利用できない(CDOSYSに依存)など、一部に制限がある。

WOW64のコンポーネント化

 Server Coreは、フルインストールと同様に 64ビット OSであり、32ビット互換機能を提供する Windows 32 on Windows 64(WOW64)サブシステムを搭載している。Windows Server 2008 R2の Server Coreでは、WOW64サブシステムもコンポーネント化され、削除できるようになった。WOW64サブシステム(ServerCore-WOW64)は、Microsoft IME(ServerCore-EA-IME)と共に、Server Coreに既定でインストールされる。

 次のコマンドラインを実行すると、WOW64サブシステムを削除して、完全に 64ビットのみの OSにすることができる。これにより、外部のものを含め、問題のある 32ビットコンポーネントがシステムに悪影響を与えることができなくなり、より堅牢性が増す。

dism /online /Disable-Feature /FeatureName:ServerCore-WOW64

 一方で、.NET Frameworkで 32ビットアプリケーションをサポートする必要がある場合は、NetFx2-ServerCoreと NetFx3-ServerCoreに加えて、明示的に.NET FrameworkのWOW64コンポーネントを追加しておく必要がある。

dism /online /Enable-Feature /FeatureName:NetFx2-ServerCore-WOW64
dism /online /Enable-Feature /FeatureName:NetFx3-ServerCore-WOW64