様々なシステム構築プロジェクトについて、推進体制や仕組み、工夫点、困難をどう乗り越えたかなどを、専門記者がレポートする。

目次

書類電子化とSkype導入、縦割り組織と奮闘9カ月
  ――経済産業省
 

誰でも30分で使える「操作性」、決め手はタブレットPC
  ――イオン
 

過剰サービスからの脱却、IC乗車券で開発費3割減
  ――JR九州
 

半年掛けてリスクを洗い出し、作業の一挙一動までマニュアルに
  ――大和ハウス工業
 

機能を“出し入れ”して最適化、予算の7%をハードからソフトへ
  ――JTB
 

支社ごとの独自ルールを一掃、導入前に利用者がダメ出し
  ――国分
 

社員2人が2カ月で完成、自前開発の喜びを取り戻す
  ――富士通ラーニングメディア
 

国内最大級、約1万人が利用、情報共有システムを完全撤廃
  ――富士ソフト
 

「オール電化」に負けない営業力を、利用部門から23人のエースを抜擢
  ――静岡ガス
 

要件定義とテスト作業で苦労、互いに譲歩し費用を折半
  ――大和証券SMBC
 

麻酔医が設計開発まで実践、30種類のシステムをつなぐ
  ――帝京大学医学部附属病院