PR

 「ネットワークはどうも苦手で…」。こういう声を聞くことは少なくないが、ITエンジニアにとってネットワークは避けることのできない技術の一つである。クラウドコンピューティングモデルが広まると、その存在感は大きくなるばかりであろう。

 本書は「Head First」というシリーズ本で、「絵や図が多い」「語りかけられる文体」「途中で練習問題を解く」といった特徴がある。読者が学べるようにすることを最優先しており、それは内容の構成にも表れている。ネットワーク分野の多くの参考書は、「OSI参照モデル」をはじめの方に取り上げることが多い。だがこの本では論理的なことは後回し。物理的なネットワークの修復に始まり、ケーブルの配線、計器とトラブルシューティング、パケット解析という順番で説明が続く。「今度こそネットワークをマスターしたい」。そういう方にお薦めである。

Head Firstネットワーク

Head Firstネットワーク
Al Anderson/Ryan Benedetti著
木下 哲也訳
オライリー・ジャパン発行
3360円(税込)