PR

コンデナストがiPad版を発売する3誌

 5月28日、iPadの国内販売が始まった。これに合わせiPad対応のアプリケーションや関連サービスも各社から続々と登場している。なかなかの盛り上がりである。

 特に目立つのは、電子化した新聞、雑誌、カタログ、動画などを閲覧するためのアプリケーションや配信サービス。iPadを手に、好きな場所でくつろぎながら雑誌や動画をながめる、あるいは移動中や外出先でささっと情報に目を通す――そんな利用シーンを想定しているようだ。


LPI-JapanがiPadアプリ「Linux標準教科書」を無償提供へ

電子新聞/雑誌配信の「ビューン」、アクセス集中で一時停止

フリービットがiPad対応の「ServersMan HD」発表、大画面生かす閲覧機能を強化

ブロスタTVの動画配信サービスがiPadに対応、専用サイトで全画面再生も可能

Adobe、雑誌のiPad向けデジタル版発行を容易にする新技術を発表

iPad発売で進むモバイル通信の価格破壊

UEIがiPad/iPhone向け映像配信技術、第一弾として番組「MM9」を配信

ヤフー、iPad向けに専用地図サービスと電子コミックを提供

TBSがiPad専用アプリ、「オッターヴァ ニュース&クラシック」

千趣会らがiPad向けカタログアプリ、eコマースと連動し商品購入も可能

コンデナスト、VOGUE NIPPONなど3誌のiPad版電子雑誌アプリを販売開始

書店大手Barnes & Noble、iPad向けの電子書籍リーダーを公開