PR

 今週、みなさんはサッカーワールドカップの日本対カメルーン戦を見ただろうか。日本代表の“番狂わせ”な勝利に興奮した読者も多かったと思う。そして明日6月19日(土)は、いよいよ優勝候補の一角、オランダとの対戦だ。手に汗握ることは間違いない。

 そんなオランダ戦をより楽しむ方法を紹介しよう。テレビ観戦する傍らで、Twitterを一緒に楽しんでみたらどうだろうか。同じ試合を見ているほかの視聴者と、試合の興奮や感動をリアルタイムに共有できるのは、Twitterならでは。Twitterと連動したサービスもある。

 ワールドカップの迫力あるプレーを存分に堪能したいなら、「3Dテレビ」という手もある。スカパーJSATはオランダ戦の当日に3D専門チャンネルを開局。記念番組としてオランダ戦を3Dで生中継するほか、計25試合を3Dで放送する。

ワールドカップ観戦を盛り上げるTwitter連動サービス続々

Twitter、詳細な位置情報タグを追加できる「Twitter Places」機能

サッカーのワールドカップを3Dで放送、スカパーJSATが3D専門チャンネル開局

日本対オランダ戦に合わせてワールドカップ・サッカーのパブリックビューイング

ワールドカップをめぐる話題あれこれ

 サッカー・ワールドカップは、テレビ視聴者数でオリンピックをもしのぐ。この強力なコンテンツを元に、様々な企業がサービスを提供している。ワールドカップ人気に便乗したワンクリック詐欺も登場したので注意してほしい。

「ワールドカップを無料配信中!」――アクセスしたらワンクリ詐欺

JR東日本のデジタルサイネージで「動画FIFAワールドカップ・ニュース」

ソフトバンク クリエイティブがW杯の携帯電話機向け動画の独占配信権を取得

サッカーのワールドカップの日本戦を民放ラジオ75社が生中継、民放連が発表

ワールドカップ南アフリカ大会を3D映像化,ソニーとFIFAが契約締結

そのほかの関連記事

選手・監督の力だけではサッカーW杯で勝てない

南アのW杯映像はどうやって送られる?