PR

 IT系メディアでは毎日のように取り上げられている「クラウドコンピューティング」だが、いまだに全体像がつかみにくい。そうしたクラウドの理解を助けるのが本書である。

 クラウドが理解しにくいのは、そのカバー範囲が広く、要素技術が多岐で複雑だからだ。本書は、クラウドの様々な側面をできるだけ具体的に、かつ最新の情報に照らして解説することで、クラウドを理解しようという読者の要求に応えている。

 本書は大きく3部構成となっている。第1部「クラウド入門」では、クラウドサービスやデータセンターの最新動向を解説する。第2部「サービスの詳細」では、Amazon EC2、Google App Engine、Force.com、Windows Azureの4大サービスの詳細を取り上げる。最後の第3部「クラウドを支える技術」では、分散キャッシュ、仮想化技術、大規模分散処理などの技術を解説している。

クラウド大全 第2版

クラウド大全 第2版
日経BP社出版局編
日経BP社発行
2520円(税込)