PR

 ソフトウエアテストの難しさと誤解、関係者の間に生まれるあつれき。これらテストにまつわる幻想の数々を、著者独特のユーモアを交えて描写した。ただし本書の目的はテスト技術者の言い訳ではなく、開発者や顧客といったすべての関係者に、テストに対する関心を高めてもらうことにある。語り口は一貫して平易。一つひとつのエピソードは、うなずかされるものばかりだ。

パーフェクトソフトウエア

パーフェクトソフトウエア
ジェラルド・M・ワインバーグ著
伊豆原弓訳
日経BP社発行
2310円(税込)