PR

■『日経NETWORK倶楽部メール』2010/5/7(vol.67)

☆☆☆アンケートにご協力ください☆☆☆

 こんにちは。編集長の小原です。

 皆さんはゴールデンウイークをいかが過ごされたでしょうか?
「まだ連休中」という方がいれば、「ずっと仕事だった」という方も
いらっしゃるかもしれません。

 私は家族サービスで、2泊3日の国内旅行へ出かけました。宿や
レンタカーの予約を手始めに、途中で寄る場所や食事するお店などの
情報収集は、すべてインターネットですませました。ひと昔前までの
大変さはどこへやら。あらためて考えると“インターネットの威力”
はすごいですね。

 そのインターネットの舞台裏が、5月号特集1のテーマです。生活に、
仕事に不可欠のインターネットがどのような構造をしているのか。
それはどう変わっていっているのか。ネットワーク技術者として、
ぜひ押さえておきたい知識です。でも、そう堅く考えずとも、単純に
「構造を知る」というだけで楽しんでいただける内容です。

 もちろん、特集2や事例記事、各種連載陣も充実しています。pp.4-6
の目次や、購読目的とタイプ別にお薦め記事をピックアップした
「ナビゲーション」(p.6)を基に、面白そうな記事からお読みください。

 最後にお願いとお知らせです。まずはお願いから。日経NETWORKでは
現在、恒例のWebアンケート「ネットワークの実態調査」を実施中です。
回答ページ(https://aida.nikkeibp.co.jp/Q/nwtk02.html)に掲載した
趣旨をご覧のうえ、ぜひ、ご協力ください。

 お知らせは、Twitter上での“イベント”第3弾。開始時間は今日の
20時を予定しています。http://twitter.com/nikkei_network に
ご注目ください!

●本誌や本メールへのご意見やご感想は、下記URLからお寄せください。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/ask_pass/

============================================================================

■INDEX
1.特集プラスワン
 ●企業同士の力関係の変化がいずれ物理網を変えていく
 ●本誌未掲載! 「ひかりTVとフレッツ・テレビ」の違い
2.「トラブルからの脱出」取材日記
 ●取材帰りの電車の中で考えたこと
3.今号の目次
4.今号のリンク
5.編集部からのお知らせ

============================================================================

1.特集プラスワン

●企業同士の力関係の変化がいずれ物理網を変えていく

 5月号の特集1では、インターネットの構造の変化をまとめました。構
造というとわかりにくいですが、一言でいうと「インターネット上で力
を持っている企業の顔ぶれが変わりつつあるのだ」ということです。今
まではたくさんのユーザーを抱えていたり、広域のバックボーンを持って
いたりするプロバイダーが力を持っていたのですが、「ここ数年でその
状況が変わり、人気のコンテンツを持っている企業が台頭している」
(プロバイダーの担当者)とのこと。具体的には、アマゾン・ドット・
コム、グーグル、マイクロソフトのように、大規模データセンターを展
開し、クラウドサービスやコンテンツサービスを提供している事業者を
指します。有力な企業ほど、他社のネットワークと相互接続してトラ
フィック交換する際に、有利な条件で交渉することができます。

 実は最初にこの特集の企画を立てた際には、インターネット上での
「(1)トラフィック交換における企業同士の力関係」と「(2)物理的
な網構造」について、両方の変化を半分ずつ紹介するつもりでした。と
ころが、記事のアウトラインをまとめる段階でぜんぜん紙面が足りない
ことが判明。しかも取材を進めていくと、「物理的な網構造、特に固定
網の技術については4~5年くらい前からそんなに変わっていませんねえ」
という技術者さんが多かったのです。そこで、結局前者の変化に焦点を
当てた特集に落ち着きました。普段、技術の仕組みを説明することが多
い日経NETWORKではちょっと異色の特集なのですが、「企業同士の力関
係が変わる」ということは「トラフィックの流れが変わる」ことであり、
将来的には物理網も影響を受ける可能性があります。エンドユーザーは
普段はあまり意識しないことですが、トラフィック交換の契約に当たって
のプロバイダー同士の「階級社会」で「弱肉強食」(いずれもプロバイ
ダー担当者のコメント)な厳しいビジネスについてもご紹介します。
インターネットの裏側として、興味深くお読みいただけるのではないか
と思います。(田村)

●本誌未掲載! 「ひかりTVとフレッツ・テレビ」の違い

 5月号の特集2「『うろおぼえ用語』をなくそう!」では似たような用
語をペアにして紹介し、その違いを解説しています。ここでは、誌面ス
ペースの都合で本誌に掲載できなかった「ひかりTVとフレッツ・テレビ
の違い」について解説します。

 ひかりTV(ひかり「ティーヴィー」と読む)はNTTぷららが、
フレッツ・テレビはNTT東西地域会社が主体となって運営している映像
配信サービスです。両サービスとも、アクセス回線にはフレッツ光か
フレッツ 光ネクストを利用します。どちらも地デジ(地上デジタル
テレビ放送)を配信しているし、名前も似ているのですが、ひかりTV
で地デジを視聴する場合は、回線がフレッツ 光ネクストである必要が
あります。さらにフレッツ・テレビでは配信しているBSデジタル放送は、
現時点ではひかりTVでは配信していません(今後配信することは検討
されています)。その一方、ひかりTVではビデオ・オン・デマンドや
カラオケなど「放送以外のサービス」も行っています。

 映像の受像機にも違いがあります。フレッツ・テレビの場合、受像機
はデジタル放送チューナーを搭載したテレビである必要がありますが、
ひかりTVはアナログチューナーのみのテレビでもサービスを受けられ
ます。別途、専用チューナーを利用するからです。CATVのセットトップ
ボックスみたいな感じですね。最近では、一部のメーカーのテレビ受像
機にはひかりTVチューナーがあらかじめ内蔵されています。

 両者は映像を伝送する仕組みにも違いがあります。ひかりTVはIP方
式でマルチキャストを使って配信をします。映像信号をIPパケット化し
てFTTHの回線に載せます。インターネットの映像配信でよくある方法で
す。一方のフレッツ・テレビでは、FTTHの回線内にIPの伝送路とは別に、
RF(Radio Frequency)信号をWDM(波長分割多重)で送る伝送路を作り、
それを使って映像を伝送します。FTTHを使いながら、その中は電波で映
像を伝送しているのと同じようなことをしているわけです。実はこれは
多くのCATVが採用している映像配信と同様の方式でもあります。

 では最後にオマケの豆知識。ひかりTVの「TV」って全角の「TV」
が正しい表記なんです。だからこの文章でもそうしました。知っていま
したか?(久保田)

============================================================================

2.「トラブルからの脱出」取材日記

●取材帰りの電車の中で考えたこと

3月△日:前書き
 5月号の「トラブルからの脱出」に関連して、メルマガのこのコラム
を担当することになった。ユーザー企業の取材中そして取材後に感じた
こと、考えたことを日記にしてみようと思う。

3月×日
 今日は「トラブルからの脱出」の取材日だ。訪問先は、茨城県つくば市
にある物質・材料研究機構(NIMS)だ。秋葉原からつくばエクスプレス
で現地に向かう。この路線は車内で公衆無線LANサービスを利用できる
ことで有名だが、自分が加入しているサービスではなくちょっと残念。
次回は利用して速度測定をしてみたい。
 NIMSに到着して取材開始。今回は、IPアドレスがパソコンに正しく割
り当てられなくなったというトラブルの解決談だ。NIMSはDHCPでアドレス
を割り当てていたが、ある日突然「パソコンにアドレスが付かない」
「デフォルトゲートウエイのアドレスが0.0.0.0になる」といった現象
が出始めたという。
 IPアドレスが割り当てられないトラブルというのはよく聞くが、NIMS
のケースで興味深かったのは「なぜそれが起こったか」。トラブルが起
こっていたとき、NIMSのネットワークではパソコンやDHCPサーバーでい
ろいろなことが起こったのだが「ここからだとアタリは付けにくいな~」
と感じた。
 一方、トラブルを解決するきっかけになったことはわかりやすかった。
本誌でもお馴染みのWiresharkを使ったところ、「これはおかしくない
か?」という怪しいデータを発見できたのだ。百聞はナントカというが、
トラブルが起こっている状況を目で確認できるデータにしてみるのは大
事なことだ。
 帰りの電車の中で、今日の取材を振り返ってみた。今回は、どのよう
な原因切り分け策にトライしたかを丁寧に解説してもらえたので有り難
かった。さらに自分的には何が今日の取材から得られた教訓だったかを
考えてみた。「DHCPが正常に動いていることは大事」「明確に原因を特
定できず解決するトラブルもある」「解決策を見つけるには、そのとき
のネットの状態を目に見える形にしてみる」――などが頭に浮かんだの
で、書き留めておいた。

4月△日:あとがき
 倶楽部メール読者の皆さまへ。5月号では今回の取材を基に、ネット
ワーク管理者の視点でトラブル解決までの経緯を丁寧に追いました。
ぜひご覧ください。(山崎)

============================================================================

3.今号の目次

最新号(2010年5月号)の主なコラムを紹介します。

■特集1 構造が変わるインターネット
■特集2 「うろおぼえ用語」をなくそう!

■これで納得 ニュースの裏側
 「シスコが新アクセス制御機能を実装」
 「SIMロック解除のメリットは?」

■当事者が語る! トラブルからの脱出 物質・材料研究機構
 「IPアドレスが配られない DHCPサーバーの分散を中止」
■課題解決! ネット構築の現場から 複十字病院
 「スイッチの機能を最大限活用 冗長性と安定性を実現」

■基礎講座
 ビギナーズクエスチョン      「ネット機器のリサイクルは?」
 ネットワークの基礎        「無線LAN」
 ネットワークスペシャリスト試験  「無線LAN」
 話題のキーワード         「ルーターレスサービス」
 定番キーワード          「プロバイダー」

■実践講座
 ネットワークなんでも実験室 「無線LANの不正利用端末を探せ!」
 はじめてのWindows 7ネットワーク 「TCP/IPの基本」
 部門ネットワークをLinuxで作ろう 「ファイル共有を詳細設定」
 インターネットにつながらない理由 「特定サイトにだけつながらない」
 ☆NEW☆最新で最強のDNS基礎講座 「ぜい弱性チェックと対策を徹底」
 仮想スイッチ講座 「クラスターを作り可用性を高める」
 駐在員は見た 中国セキュリティ事情 「流行のウイルス、攻撃手法」

============================================================================

4.今号のリンク

最新の2010年5月号で紹介した記事のURLをコラム別にまとめました。

-----編集部が選ぶ注目ニュース(p.10)------------------------------------

●シスコが電源ユニット共有機能備えた新スイッチなどを発表
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20100318/345970/
●「Twitterの“投稿だけ”を遮断可能」、パロアルトがファイア
ウォールの新OS発表
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20100412/346978/
●企業向けPCプラットフォーム「vPro」の新版、インテルが発表
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20100408/346818/

-----ニュースヘッドライン(p.11)-----------------------------------------

●ポリシーテンプレートを150以上用意、RSAセキュリティが情報漏えい
ソリューション
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20100317/345914/
●携帯電話のWi-Fi採用が拡大、2014年には5億台へ
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20100324/346141/
●旭硝子、折り曲げても通信できるプラスチック光ファイバーを販売
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20100324/346145/
●ソフトバンク,2010年度内に基地局倍増など携帯の電波改善策を宣言
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20100328/346316/
●「ファイルを開くだけでプログラム実行の恐れ」、PDFの危険な仕様
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20100401/346544/

●短期利用できるIP電話システム、キッセイコムテックとターボソリュー
ションズがレンタル事業で協業
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20100331/346508/
●ユーザーの求めに応じてSIMロックは原則解除へ、総務省の公開ヒア
リングで結論
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20100402/346573/
●「Gumblar」の被害が止まらない、サイト管理者は注意
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20100407/346755/
●シトリックス、App-Vとの連携を強化したアプリケーション仮想化
ソフト「XenApp 6」を発表
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20100408/346862/
●周波数再編の議論を開始へ、原口大臣が世界標準の電波利用に意欲
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20100409/346896/

●Adobe Readerで「自動更新」が利用可能に、パッチを自動的に適用
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20100412/346931/
●「アダルトサイトを表示して焦らせる」――新たな偽ソフト出現
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20100414/347033/

----特集1 構造が変わるインターネット(pp.16-29)-------------------------

●総務省の「我が国のインターネットにおけるトラヒックの集計・試算」
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/25387.html

●インターネットの統計情報を収集・公開している組織「CAIDA」の
Webサイト
http://www.caida.org/home/

----トラブルからの脱出(pp.42-47)---------------------------------------

●米ワイヤーシャーク財団が開発するオープンソースのパケット・
キャプチャー・ソフト「Wireshark」のダウンロードサイト
http://www.wireshark.org/

----ネットワークなんでも実験室(pp.52-55)-------------------------------

●東陽テクニカが販売している簡易無線LAN監視ソフト「AirMagnet
WiFi Analyzer Express」のWebサイト
http://www.toyo.co.jp/airmagnet/

●無線LANツール「NetStumbler」のダウンロードサイト
http://www.netstumbler.com/

----はじめてのWindows 7ネットワーク(pp.56-61)--------------------------

●IPv6対応のWebサイト「The KAME project」
http://www.kame.net

●マイクロソフトの「Windows XP Mode」のダウンロードサイト
http://www.microsoft.com/japan/windows/virtual-pc/download.aspx

----部門ネットワークをLinuxで作ろう(pp.62-67)--------------------------

●SMB/CIFSを利用できるファイル共有ソフト「Samba」の公式サイト
http://www.samba.org/

●Webminの日本語公式サイト
http://jp.webmin.com/

----インターネットにつながらない理由(pp.68-69)-------------------------

●IANAのIPアドレスの割り振り状況がわかるWebページ
http://www.iana.org/assignments/ipv4-address-space/ipv4-address-space.xml

----最新で最強のDNS基礎講座(pp.70-71)----------------------------------

●DNSサーバーが再帰問い合わせが可能かどうかを調べるWebサイト
「Cross-Pollination Check」
http://recursive.iana.org/

●キャッシュDNSサーバーの問い合わせの送信元ポートとトランザク
ションIDがランダム化されているかどうかを調べるWebサイト「Web-based
DNS Randomness Test」
https://www.dns-oarc.net/oarc/services/dnsentropy

●情報処理推進機構(IPA)の「ウェブサイトで利用されているDNS
サーバの既知の脆弱性への注意喚起」
http://www.ipa.go.jp/security/vuln/documents/2009/200912_dns.html

-----合格への近道 ネットワークスペシャリスト試験(pp.78-83)------------

●ITエンジニアのための技術解説サイト「ネットワークのおべんきょ
しませんか?」
http://www.n-study.com/

-----IPアドレス枯渇カウントダウンSELECTION(p.98)-----------------------

●IPv4アドレス枯渇に関連したインターネットの最新事情を紹介する
Webサイト「IPアドレス枯渇カウントダウン」
http://itpro.nikkeibp.co.jp/network/v4kokatsu/

-----展示会/セミナー-----------------------------------------------------

●第1回クラウド コンピューティングEXPO
http://www.cloud-japan.jp/

●ワイヤレス・テクノロジー・パーク2010
http://www.wt-park.com/

●iPadと電子書籍が爆発する
http://www.ssk21.co.jp/seminar/S_10088.html

●クラウド・コンピューティング 最新動向とその実際
http://www.nts-book.co.jp/seminar/5/s03.html

============================================================================

5.お知らせ

●これであなたもエキスパート!「ネットワークコマンド&ツール
実習講座」第3回開催決定

 日経NETWORKは、本誌連載「管理者のためのコマンド活用講座」を
実際に体験できる「ネットワークコマンド&ツール実習講座」を6月25日
(金)に開催します。連載講座の著者である遠藤 一義さんが、受講者
の皆さんと一緒に実機を使いながら講演します。演習形式ですから、
自然とネットワークコマンドが打てるようになります。習得するネット
ワークコマンドはpingをはじめarpやipconfig、tracert、netstatなど。
ネットワークを操作する基本コマンドがひととおり学習できます。日常
の業務ですぐに生かせるバッチファイルも紹介します。

 しかも連載では紹介できなかったパケット・キャプチャー・ツールも
一から学べます。ソフトウエアをダウンロードするところから始めるの
で、本ツールを全く使ったことのない初心者も歓迎です。その場で集め
たデータの読み方を解説します。さらに応用編として、ネットワークト
ラブルの原因を特定したり解決したりするためのコマンドやツールの活
用法を紹介します。この1日で、的確なコマンドを打ち、ツールで集めた
データを分析し、日々の運用管理やトラブル対策に役立てることができ
るスキルが身に付きます。この機会にぜひご参加ください。

 今回のセミナーは、4/9開催の第1回の満席に引き続き、5/21に追加
開催した第2回でも定員を上回るお申込をいただいたため、第3回の開催
を決定しました。今回は第1回の受講者からいただいたご要望にお応え
して、プログラムに変更を加えました。この機会にぜひご参加ください。

<<セミナー概要>>
■開催日:2010年6月25日(金)
■時間:10:00~16:30
■会場:TKP代々木ビジネスセンター(東京・代々木)
■料金:2万5000円(税込み)
■対象:Windows XPのコマンドプロンプトを起動できる方、インター
ネット経由でWebサイトにアクセスし、ソフトウエアをダウンロードし
て所定の場所(例えばデスクトップ)に格納できるレベルの方
■特典:ネットワーク・コマンド・リファレンス、日経NETWORK2009年
4月号~2010年3月号連載「管理者のためのコンド活用講座」(非売品)、
すぐに使えるバッチファイル入りUSBメモリー
■セミナーの詳細・お申し込みについては下記のWebサイトでご確認く
ださい
 http://coin.nikkeibp.co.jp/coin/nnw/semi/1006/

●ご協力ください「ネットワークの実態調査 2010」

 日経NETWORKでは、ネットワークの管理・運用・構築にかかわってい
る方を対象としたアンケート調査を行っています。本誌の定期コラム
「ネット構築の現場から」や「トラブルからの脱出」に登場していただ
く、皆さんの事例を集めております。

 さらに今回のアンケートでは、2010年7月号の特集記事「身の丈ネット
ワークを知ろう」(仮)を作成するための設問を入れています。皆さん
が利用しているDHCPやDNSの運用方法、WANサービス、セキュリティ対策、
保守契約などを調査し、どんなネットワーク環境を組まれているのか、
業種や社員数といった条件によってどのように変化するのかを紹介する
予定です。

 そこで、読者の皆さんにアンケートへの協力をお願いいたします。
今回はアンケートへの謝礼として、話題の「アップル iPad」や日経
NETWORK初のムック縮刷版「絶対わかる!超入門シリーズ まるごとDVD」
を用意しました。まるごとDVDは、日経NETWORKが2002年~2010年3月に
発行した技術解説ムック「絶対わかる!超入門」シリーズ25冊分を1枚
のDVD-ROMに収めたものです。ふるってご応募ください。

 なお、ご記入いただいた回答は、基本的に統計処理のために使わせて
いただきます。回答いただいた体験談を、お断りすることなく個人や企
業が特定される形でそのまま誌面に掲載することはございません。

<Webアンケート実施概要>
◆調査名:ネットワークの実態調査 2010
◆URL:https://aida.nikkeibp.co.jp/Q/nwtk02.html
◆期間:2010年4月12日(月)~5月14日(金)23:59
◆謝礼:ご回答いただいた方の中から抽選で以下のものをプレゼントい
たします。
・アップル iPad 1名様
・日経NETWORK 絶対わかる!超入門シリーズ まるごとDVD 1名様
さらに、上記の抽選にもれた方の中から、抽選で以下のものをプレゼン
トいたします。
・全国共通図書カード1000円分 50名様
※プレゼントの送付先は日本国内に限らせていただきます。あらかじめ
ご了承ください。
※回答はお1人様1回に限らせていただきます。

●業務活用から一元運用・管理方法まで徹底解説!ご参加ください
「iPhone/iPadビジネス活用完全攻略」

 iPhone/iPadに代表されるスマートフォンのビジネス活用が加速して
います。横浜商科大学やファーストリテイリングが1000台以上のiPhone
導入を決めたほか、強固なセキュリティが求められる金融業界への導入
なども進みつつあります。場所や時間にとらわれず業務を進められる
スマートフォンは、業務効率化を進める切り札になる一方、これまでの
携帯電話と異なり新たな運用ノウハウが求められるのも事実です。そこ
で企業ユーザーにも広がり始めたiPhone/iPadに着目し、その活用方法
から管理運用のコツ、さらにはTwitterに代表されるソーシャルメディア
とのつきあい方までを徹底解説します。次の一手に踏み出したい企業ユー
ザー必見のセミナーです。

開催概要
日時 2010年5月11日(火)13:00 ~ 17:30(開場12:30)予定
会場 TEPIAホール(東京・外苑前)
主催 日経コミュニケーション
受講料 一般 3万8000円(税込)
日経コミュニケーション読者 3万5000円(税込)
詳細 http://coin.nikkeibp.co.jp/coin/ncc/semi/1005/

プログラム
■13:00 - 13:20
主催者挨拶、トレンド解説
日経コミュニケーション編集記者 堀越功
■13:20 - 14:00
運用管理、アプリ開発
ジェナ代表取締役社長 手塚康夫 氏
■14:00 - 14:40
ネットワーク、社内システム連携
大塚商会マーケティング本部
 プロダクトプロモーション部IBMソフト担当課長 丸山義夫 氏
■14:50 - 15:30
アプリ活用
インフォテリア 執行役員スマートソフトウェアビジネス部部長 
穴沢悦子 氏
■15:30 - 16:10
ソーシャル・メディア活用
日本IBM マーケティング&コミュニケーションズ
 ワークフォース・イネーブルメント 主任広報担当部員 栗原 進 氏
■16:25 - 17:30 ユーザー・パネル・セッション
AIGエジソン生命保険 情報システム本部システム開発第3部部長 
西原正隆 氏
横浜商科大学 貿易・観光学科教授、教務部長 小濱哲 氏
東急ハンズ IT物流企画部長 長谷川秀樹 氏
(司会:日経コミュニケーション)

============================================================================
★このメールは送信専用メールアドレスから配信されています。
このままご返信いただいてもお答えできませんのでご了承下さい。
----------------------------------------------------------------------------
◆メール登録内容の変更はこちらから。
http://passport.nikkeibp.co.jp/bizmail/index.html
なお、変更・追加・中止の際には、ユーザーIDと暗証番号が必要です。

◆メール配信のユーザーID、暗証番号のお問い合わせはこちらから。
https://passport.nikkeibp.co.jp/bizpwd/search_pass/index.html

◆日経NETWORK倶楽部メールに関するお問い合わせ、ご意見・ご要望は
こちらから。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/ask_pass/

◆日経BP社に関する各種お問い合わせはこちらから。
http://store.nikkeibp.co.jp/QA/
tel:03-5696-1111

◆日経NETWORKのWebサイトはこちらから。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/NNW/

============================================================================
Copyright(C) 2010,日経BP社 掲載記事の無断転載を禁じます。
〒108-8646 東京都港区白金1-17-3

============================================================================