PR

 ITproのselfupページでは、毎日、コンピュータやネットワークに関連した新刊書の書評記事を公開している。書評を書いているのは、コンピュータ/ネットワーク関連の専門雑誌の記者や識者である。書籍の内容に精通した評者によるものだけに、その内容は的確だ。

 ここでは、5月に公開したGWスペシャルに引き続き、2010年5月1日以降によく読まれた書評記事ベスト20を紹介しよう。この中から、興味のある分野の書籍を見つけて、夏休みに読んでみてはいかがだろうか。

1位●日本のITコストはなぜ高いのか

2位●今ウェブは退化中ですが、何か?

3位●クラウド大全 第2版

4位●リコールを起こさないソフトウェアのつくり方

5位●セキュリティの神話

6位●ガベージコレクションのアルゴリズムと実装

7位●ハイテク・スタートアップの経営戦略

8位●iPad VS. キンドル

9位●なぜ危機に気づけなかったのか

10位●Hadoop

11位●未来を変えるためにほんとうに必要なこと

12位●iPad VS. キンドル

13位●ゼロからわかるネットワーク超入門

14位●時間をかけない! 情報整理術

15位●Excelプロトタイピング

16位●ビジネスリーダーにITがマネジメントできるか

17位●僕らのパソコン30年史

18位●ビジネスリーダーにITがマネジメントできるか

19位●ゼロからわかるネットワーク超入門

20位●Rubyゲームプログラミング