iアプリの基礎を一通り解説したところで、いよいよ今回のサンプルコード「HelloWorld」の解説をしていく。「HelloWorld」は、プログラミング解説では必ずと言ってよいほど最初に紹介されるサンプルで、第6回 iアプリ開発の準備 開発環境を構築(後編)でも環境確認時のサンプルとして使用した。今回のサンプルは、前回と結果は同じだが、もう少しJavaのプログラムとして管理しやすい構造に変更している。以下で見ていこう。

 まずeclipseを起動し、第6回で作成したhelloプロジェクトに新しいクラスを追加する。eclipseのパッケージエクスプローラ画面から、前回作成したhelloプロジェクトを選択し、右マウスボタンでサブメニューを開き、[新規]-[クラス]を選択する。表示された新規Javaクラス画面で、名前の欄にMainPanelと入力する(写真1)。

写真1●表示された新規Javaクラス画面の名前欄にMainPanelと入力
写真1●表示された新規Javaクラス画面の名前欄にMainPanelと入力
[画像のクリックで拡大表示]

 終了ボタンを押すと、MainPanel.javaの編集画面が表示される(写真2)。

写真2●MainPanel.javaの編集画面
写真2●MainPanel.javaの編集画面
[画像のクリックで拡大表示]