PR
青木素直・代表取締役副社長執行役員技術本部長
青木素直・代表取締役副社長執行役員技術本部長
[画像のクリックで拡大表示]

 三菱重工業でCIO(最高情報責任者)を務めるのは、青木素直・代表取締役副社長執行役員技術本部長。1年間に90回も全国各地の事業所を訪問し、現場の事業部門と対話をする。

 1年間に90回も現場と対話するのは、業務プロセスの標準化する必要性を説明し、納得を得るためだ。同社が手がける社会インフラ関連の製品は、従来は案件ごとに図面を書き起こしてきた。しかし青木副社長は「標準的なデザインを設計し、地域や顧客に応じてカスタマイズを施すやり方に移行するべきだ。従来の体制のままではグローバル市場が求めるスピードと価格に対応できない」と考えている。

 対話だけでなく、製品開発などの業務プロセスの標準化を支援する施策も2003年から打ち出してきた。標準プロセスのひな型となるプログラムの開発がそれだ。このひな型プログラムの手順に従って業務に従事すると「業務プロセスが標準化され、結果的にミスが減り、全体の業務スピードも向上する」(青木副社長)。開発したひな型プログラムは、2010年8月現在は250~260個に増えた。

 製品設計などに携わる技術本部では、技術的な業務だけで千数百もあるプロセスを標準化した。設計経験が浅い技術者でも、ひな型プログラムなど情報システムの操作さえ習得すれば、ベテランの9割程度の仕事ができるようになったという。同本部は社内で業務プロセスの標準化が最も進んだ部門の1つになっている。

Profile of CIO
◆普段読んでいる新聞・雑誌
・日本経済新聞
・日経ビジネス
・プレジデント
・ハーバード・ビジネス・レビュー

◆最近読んだお薦めの本
・『なぜ日本の製造業は儲からないのか』(石川和幸著、東洋経済新報社)

◆ストレス解消法
・ゴルフ
・長風呂
・読書