PR

 野村総合研究所(NRI)のシステムエンジニア、人材派遣大手スタッフサービスのCIO(最高情報責任者)などを務め、「“システム屋”歴30年」を自負する佐藤治夫氏の好評連載「ダメな“ユーザー企業”を叱る!」が最終回を迎えました。

 企業のIT活用に“ダメ出し”するちょっと辛口な文章に、経営戦略や事業方針に適合した情報システム構築を構想するためのヒントが詰まっています。40回にわたる連載のうち、アクセスベスト10を紹介します。


1位 こんな企業がダメなIT活用に陥る

2位 伝票や書式の小さな“こだわり”は今すぐ捨てよ

3位 「営業の見える化」という落とし穴

4位 日本が抱える「コンピュータ政策失敗」の傷跡

5位 「コンピュータは速くて正確」は大きな誤解

6位 「需要予測システム」を作るという幻想

7位 企業を痛めつけるポイントカード

8位 人材派遣や医療制度の問題で真実を語れない政治家たち

9位 新聞・生保業界は構造変革待ったなし

10位 日本の国民性は情報化に向かない?

(連載目次はこちら