PR

 情報システムで利用する技術の総責任者として、ITアーキテクトは多くの技術に精通していることが必要である。ただ技術を知っているだけでなく、対象とする技術の特性を見極めた設計の勘所を押さえておきたい。そうしたニーズに応えるのが本書である。クラウドコンピューティング、RIA、インメモリーDBなどを用いた設計技法を解説し、必修テクノロジーを図解している。

ITアーキテクトのためのシステム設計実践ガイド VOL.2

ITアーキテクトのためのシステム設計実践ガイド VOL.2
日経SYSTEMS編
日経BP社発行
1980円(税込)