PR

 日経BP社は、ITpro EXPOの最終イベントとして、ITの重要テーマについて情報を深堀り提供するバーチャル展示会「ITpro EXPOバーチャル 2010」(以下、EXPOバーチャル)を2010年11月30日から開催する。EXPOバーチャルのテーマは「クラウド」「仮想化」「Sales & Marketing」の3つ。10月18日~20日に開催したITpro EXPO展示会をベースに、さらにテーマに沿った専門コンテンツを拡充するのが特徴だ。

 EXPOバーチャルでは、この3つのテーマごとに会場を設けて、コンテンツを提供する。具体的には「クラウド」「仮想化」「Sales & Marketing」それぞれについて、出展社ブースでの資料提供や講演配信を実施する(図1)。このほか全テーマ共通のサービスとして、出展各社の資料を一堂に集めた「資料センター」や、トピックス別に掲示版で意見交換ができる「コミュニケーション・ラウンジ」を設ける予定だ。

 それぞれのコンテンツは、イベントサイトにログインすると最初に表示される「エントランス」のメニューから各会場に移動して見ることができる。各会場からも、こうしたメニューを利用して、いつでも好きなときに好きなテーマの展示や講演を表示して見ることが可能だ(図2)。

図1●イベントのテーマは「クラウド」「仮想化」「Sales & Marketing」の3つ<br>テーマごとに出展社ブースでの資料提供と講演配信を実施する。
図1●イベントのテーマは「クラウド」「仮想化」「Sales & Marketing」の3つ
テーマごとに出展社ブースでの資料提供と講演配信を実施する。
[画像のクリックで拡大表示]
図2●「エントランス」にはメニューを用意<br>来場者はメニューを使って、「クラウド」「仮想化」「Sales & Marketing」のそれぞれの展示会場や講演会場に移動する。
図2●「エントランス」にはメニューを用意
来場者はメニューを使って、「クラウド」「仮想化」「Sales & Marketing」のそれぞれの展示会場や講演会場に移動する。
[画像のクリックで拡大表示]

猪瀬直樹氏の講演をクラウドの講演会場から配信

 3テーマの中でも展示・講演ともに特に盛りだくさんなのが「クラウド」だ。

写真1●「『改革』に必要な思考法・視点・行動力とは」をテーマに講演する東京都 副知事で作家、東京工業大学特任教授である猪瀬直樹氏
写真1●「『改革』に必要な思考法・視点・行動力とは」をテーマに講演する東京都 副知事で作家、東京工業大学特任教授である猪瀬直樹氏
[画像のクリックで拡大表示]

 クラウドの展示会場では、ITpro編集部が「ITpro クラウド」ブースを設営。クラウドコンピューティングをエンタープライズ分野に適用するための最新動向解説などの記事を提供する。来場者はこれらの記事を閲覧したり、ダウンロードして好きなときに読むことができる。そのほか多数の出展社がブースを構え、クラウドに関する資料を提供する。

 クラウドの講演会場からは、イベント全体の基調講演にも位置付けられる、作家で東京都副都知事の猪瀬直樹氏の講演を配信する(写真1)。ITpro EXPOのフォーラムでも大変人気があった本講演のテーマは「『改革』に必要な思考法・視点・行動力とは」(関連記事)。改革を成し遂げるために必要な言語力などの基本を解説したうえで、東京が持つ“世界最高の水道システム”を海外へ売り込むプロジェクトなど行動力の実例を分かりやすく紹介する。