PR

 名刺入れは「皮製」で「内側にポケットがついている」「落ち着いた色のもの」を選ぶと、使いやすく便利です。

 クリスタルのデコ名刺や全面にブランドロゴがプリントされているもの、アニマル柄や原色の名刺入れは、ビジネスシーンでは不適切です。若手のうちに華美な小物を利用していると、特に年配の方は不快感や違和感を持つことが多いので控えましょう。

 プラスチックのカードケースは伸縮性に欠けるので、名刺の出し入れがしにくいですし、机に置いたときに音が鳴り、人によっては気になります。また、床に落としてしまったときには、大きな音が出て中に入っていた名刺があたりに散らばってしまうかもしれません。既にカードケースタイプをお持ちの方は、予備の名刺入れとし、足りなくなったときにカードケースから補充する、という使い方をしてみてはいかがでしょうか。

 なお、会社のロゴが入っている名刺入れは、取り扱いに気をつけてください。名刺交換の相手の競合他社のロゴだった場合は、相手に不快感を与えることになります。


岩淺 こまき(いわあさ こまき)
グローバル ナレッジ ネットワーク 人材教育コンサルタント
1997年,システム販売会社に就職し,営業・技術支援および導入企業向けの研修を担当。その後,人材紹介会社での中途入社社員向けビジネスマナー/IT研修,メーカーでの販売促進セミナーの企画・運営業務を経て,2007年より現職。ビジネスマナー,プレゼンテーション,コミュニケーションなどヒューマン・スキル研修の実施に当たっている。